FXの練習方法は

FXの損切りとは

FXの損切りとは
FX

【FX 思考と手法】 含み損はすぐに切るべき?

思考と手法

今回は「含み損はすぐに切るべき?」です!٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

僕個人の考えで言うと、 「含み損は自分のルールをもって切るべき」 と思っています。

通貨ペアごとにも違って当然かと思います。上下に揺さぶるペアだったらある程度の幅を想定していないと 「損切り貧乏」 になることは明白ですね。

「実際はナンピンもしていたのでポジションでいうと損切りしていたのですが」

そうなんです。最初のポジションはちゃんと-50pまで来ていて、最終的にも解消した所は-25pなんです。25pマイナスなんですよね。 マイナスに転じた時に早く切っておけばもっと利益になったし、それより下押しした時の救済にもなるんですよね。

下からロングでナンピンするつもりなら今のポジションは解消してからロングしてもいいわけですよね。

それはポジションをホールドしていることによる 負のバイアスが掛かってしまっている状態 と思います。

これは一番よくないですね。環境認識出来ずに 「目線が勝手に上」 になってしまうんですよね。

どうも!OGです!FXサイクル理論の決定版 ”OGの相関性サイクル理論” を書いていきたいと思います٩(.^ⅴ^.)و FXの損切りとは Let’s go!これを読めばすぐ出来る!サイクル理論(^^)/サイクル理論は環境認識のために.

損切りとは?本当の意味や株・FXでの目安やタイミング、ルール設定を解説


損切り(そんぎり)とは、投資行動をして損失が出たとき、それ以上損をふくらませないために投資対象を決済して損失を確定することです。FXや株式投資で利益をあげるために、絶対に必要な技術といわれています。英語で、stop-loss(ストップ・ロス)やstop-order(ストップ・オーダー)とも呼ばれます。

でも、損切りの目安やタイミングって、どうやって決めればいいのでしょう? また、損切りばかりしていたら、いつのまにか損切り貧乏になってしまい、損切りの有効性を疑っている人もいるかもしれません。

1.損切りとは?損切りの本当の意味を解説

1-1.損切りとは、スノーボードでいえば安全に転ぶテクニック

損切りとは、前述したように、投資行動に失敗したときに、これ以上資産を減らさないという目的で、ポジションを決済して損失を確定することをいいます。
たとえば、株式投資であれば、株を買ってみたものの、どんどん株価下がってきて、それ以上損失を大きくしないために、株を売却する行動のことを指します。

損切りをスノーボードにたとえると、大怪我をしないために安全に転ぶテクニックといえます。スノーボードでこけるのが嫌だからといって、突っ張って無理な体勢で転倒すると骨折したり、最悪、後遺症が残るような大怪我したりするかもしれません。

でも、上手に転ぶテクニックを身に付けていれば、大怪我をする確率はぐっと下がりますよね。この上手に転ぶテクニックが、FXや株などの投資では損切りになるのです。

1-2.損切りのメリット|投資で最もやってはいけないことを避ける

FXや株式などの投資で、何よりも大切なことは何だかわかりますか? それは大損しないことです。とにかく、大損を避けることが第一になります。

ですから、損切りの最大のメリットは、投資で最もやってはいけない大損を避けることができるということになります。

また、損切りをせずに株を持ち続けるよりも、損切りして別の投資対象に資金を回したほうが資金効率がよくなるのも事実です。株などを買って、あまりに大きな損失を出してしまい、売るに売れなくなってしまっている状態を「塩漬け」といいますが、塩漬けをして儲けている投資家を私は見たことがありません。

1-3.損切りは本当に必要?実は不要?損切りのデメリット

確かに、損切りすることは、価格が元に戻る可能性を放棄しているということでもあります。

こうした現象は、現在のあなたが、相場をうまく見られていないということを教えてくれているのです。別に、あなたを責めているわけではありません。たとえプロの投資家でも、間違えることはあります。ちょうどスノーボードで絶対転ばない人がいないように、投資でも常に予想を的中させることができる人はいません。

しかし、塩漬けにして偶然価格が元に戻ったとしたらどうでしょう。損失は確かに出ませんでしたが、あなたには失敗したという感覚がないため、自分の調子や分析の至らなさに気づけなくなってしまいます。

1-4.人生や恋愛にも損切りは応用できる?

私の好きな人生哲学の一つに「上手くいくことは続けて、上手くいかないことは可能な限り早くやめろ」というものがあります。
改めて考えてみると、この人生哲学は、投資でいうところの「損切り」や「損小利大」と同じことです。そうした意味では、投資を学ぶということは、人生を上手に生きることを学ぶということにつながっているのかもれません。

2.損切り貧乏にならないための損切りのルールを設定


損切りの重要性はわかったけれど、「損切りばっかりしていては、全然儲からないじゃないか!」とあなたは思うかもしれません。あるいは、「損切りが必要っていうけれど、どこまで損失が出たら損切りすればいいのか分からない」という意見もごもっともです。

株を買ったり、FXでロングポジションをとったりして、下がったら損切りを繰り返していると資産はどんどん減っていきます。このような状態を損切り貧乏といいますが、そうならないためには、どんな考え方が必要でしょうか。この章で解説します。

2-1.初心者が損切り貧乏になる本当の原因

でも、そうなるのは、そもそもの考え方が間違っているからです。先ほど、スノーボードをたとえに出しましたが、今度は柔道で説明しましょう。

2-2.損切貧乏にならないためのルール設定やパーセントの使い方

自分が損切り貧乏になっていると感じているなら、あなたはまだ知識が不足していたり、自分の投資手法が確立されていない可能性が高いのではないでしょうか。その場合、このブログ内の記事や関連書籍などで、十分な知識を得て自分で納得ができる投資のロジック(根拠)を見つけてください。FXでも株式でも、そうしたロジックをもとに、取引きをしているなら、どこで損切りをすればいいかが一目瞭然になります。逆に、このような状態でないならば、まだ投資には手を出してはいけないということになります。

よく損切りラインは目安として、総資産の2~5%マイナスになった場所に設定するといわれます。これはこれで資金管理の面だけで考えれば正しいことなのですが、順序が逆なのです。本当の損切りラインは、あなたが投資の拠り所としている根拠が崩れる場所に設定するのです。


前章では、損切りのルール設定の基本的な考え方を説明しました。そこでは、どんなロジックを持って投資をしているかで、損切りの目安も変わってくると説明しました。ですが、具体的にどう考えて、どのタイミングで損切りを行っているのか説明をしないとわからないと思います。ですから、この章では誤解を恐れず、その一例を挙げます。あなたの投資根拠と合致するかよく検討してみてください。

3-1.FXデイトレでは何pipsで損切り?ライン設定法

35pips÷3=11.6…pips

3-2.株での損切りルールの例|目安は何パーセントか?

株式のスイングトレードでは、テクニカルと資金管理の面から考え、その両方を満たすときのみに売買をすることになります。この考えはFXなどでも同じです。具体的に説明しましょう。

また、厳しいようですが、2%~5%のルールを設定できないような資金量なら、その株を売買することはやめたほうが無難です。儲けるよりも先に、資金が半分以下になってしまう可能性の方が高いです。

4. 損切りしないエントリーをすれば問題ない?


そもそも、エントリー(株などを買ったり売ったりすること)がうまくできるなら、損切りなんて必要ないとあなたは思うかもしれません。おっしゃる通りなのですが、その考え方には落とし穴があります。

4-1.損切りしないエントリーテクニックは存在するか?

チャートの見方を勉強したり、理想的なエントリーの感覚をつかんだりすることによって、エントリーに成功する確率を上げることは可能です。しかし、100%エントリーに成功することは不可能でしょう。

4-2.悩みどころの利確と損切りはどちらもセンスが必要

損切りと利益確定(利確)は、どちらが難しいでしょうか。私は断然、利益確定のほうが難しいと考えます。「仕掛け3年、手仕舞い10年」という言葉があります。

5.FXの損切りとは 損切できない人のための損切りしない売買手法


ここまで、損切りの重要性を書いてきましたが、実は損切りしないで、損切りと同じ効果を得る方法も存在します。この章では、普段私自身もよく使っている、損切りしないで、損切りと同じ効果を得る手法について解説します。

5-1.FXで有効?損切しない両建て|その方法とは

両建てとは、売りと買いのポジションを同時に持つことを指します。私は特にFXで、この手法をよく使っています。比較的値動きの激しい投資対象のほうが使いやすいと思います。ですから、ここではFXを例に挙げて説明します。

けれど、損切りの踏ん切りがつかない。でも損切りしないと、もっと下がって損失がふくらむかもしれません。そんなとき、112円のロングポジションを持ったまま、新たに1枚、111円のショートポジションを持つのです。この状態を作り出すと、どれだけ下がろうが損失額が固定されるのです。

そうです、損切りしてポジションを決済するのと同じ効果が得られるのです。では、損切りすればいいじゃないか、両建ては意味ないとあなたは思うかもしれません。それはその通りだと思います。

両建てをして損失を固定することは、決済して損失を確定することより、かなり心理的負担が少ないというのが最大のメリットです。「とりあえず両建てにして様子を見ようか」と軽い気持ちでできて、損切りと同じ効果が得られるのです。

6.損切りをきちんと身につけ、成功に一歩近づこう!


あなたがこの記事を読んで、損切りを正しく理解していただけたなら、執筆したかいがあったというものです。FXや株式を始めたいと思っているなら、まずは、出来る限り少ない枚数で損切りや利益確定の練習をしてみてください。正しい損切りの習慣が、あなたを大損から守るはずです。

しかし、損切りができても最低限の防御を覚えたというだけです。でも、この最低限の防御さえできない人も世の中にはたくさんいます。そうした意味で、損切りができるだけで、大多数より一歩成功に近づいたといえるでしょう。損切りができるようになったら、このブログ内の記事や他のサイトでもいいので、今度は攻撃(儲ける)にはどうすればいいかを学んでいってほしいです。

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

週明けは買い戻しからスタート、NYではドル買いへ!

週明けは買い戻しからスタート、NYではドル買いへ!

あなたにお薦めの記事

ドル円・ポンド円のポイント

ドル円・ポンド円のポイント

ポンドはジョンソン英首相辞任で上昇!

ポンドはジョンソン英首相辞任で上昇!

ポンドはジョンソン英首相の辞任表明で好感して買われる^^

ポンドはジョンソン英首相の辞任表明で好感して買われる^^

ドル円・ポンド円のポイント

ドル円・ポンド円のポイント

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )

昨日はロンドンと米系ヤラレ出勤組が仕掛けてきましたね。
ドル円をちょこちょこ売り70P程取りまた油売りましたがヤラレてイーブン終了です。
週末は選挙ですね〜岸田さんは検討するが結局何もしない内閣ってちゃかされてますね〜(笑)
安倍みたいに嘘と汚職にまみれた奴の後たからまだマシに見えるんですね!
ドル円がまた137円トライしそうなんで待ち構えて売ります
今週も宜しくお願いします

ゆうゆうさん、こんにちは。
選挙ですね、何故か静かです^^;
イーブンから盛り返しましょう。
ドル円136.4辺りをバックに売っても良いかもですね。
頑張りましょう。

FXは儲かる?稼ぐ仕組みと儲かる人の特徴を紹介

FX

FXの練習方法は?デモトレードにおすすめのアプリや注意点を紹介

FX

auカブコムFXの口コミ評判は?キャンペーンや手数料も徹底解説!

FX

SBI FXトレードは口コミでも評判!アプリの紹介やSBI証券との違い

FX

FX会社でスプレッドが狭いのはどこ?米ドル/円など通貨ペア別に比較

FX

LINE FXの口コミ評判やキャンペーンを初心者に簡単解説!

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

FX投資ナビ FXの損切りとは | 初心者トレーダーに役立つ投資情報まとめ

損切りラインを値幅で判断します。 この場合の値幅は、注文を行い約定したレートから決定します。 例えば100.00円で買ったポジションが、99.50になったら損切りする。 この方法であれば、チャートの動きや感情で損切りラインを決める訳ではないため明確です。 値幅はトレーダーやその時の値動きによって、正解はありません。 直近安値を下回ったレートやポジションを保有して5%下がったレート等、自分でルールを決めておくと良いでしょう。

損失額で判断する

損失額で損切りラインを決めることもあります。 例えば損失が1万円を超えたら損切りと決めることもあります。 しかし、いざ金額を見た時に、損切りが実行できるかが重要です。 損失額ばかり気にしてしまい、結局自分で決めたルールを守れないこともあるかもしれません。 自分で守ることのできる金額で、損切り額を決めましょう。

トレンド分析を基準にする

トレーダーの多くが実践している損切りルールの1つです。 損切り額や下落率を損切りの根拠とするのではなく、チャート等から今後のトレンドを予測します。 その材料には移動平均線を用いたり、買われ過ぎ・売られ過ぎの値やトレンドの転換点を見極める等、多種多様です。 知識や経験が求められますが、自分なりに培ってきた根拠であるため、判断基準は明確です。 しかし、相場に絶対はありません。 どんなに自身や根拠があっても、感情的なトレードを行わないことが大切です。

損切りする際の注意点

損切り貧乏になる可能性がある

自分で決めたルール、損切りラインをしっかりと守る。とても大切なことです。 しかし守っているはずのルールで、損切りばかり続くことがあります。 このような「損切り貧乏」には理由があります。 ①損切りのルールが間違っている。 つまり損切りラインが浅すぎるために、すぐに損切りにかかってしまうのです。 ②新規注文の時点で間違っている。 利益を出しにくい高値圏、安値圏でポジションを保有してしまい、約定した時点で損失が拡大してしまいます。 取引全体を見直しながら、ルールを決めていく必要があります。

両建てはやめる

両建てとは、買いポジションと売りポジションを同時に保有することです。 例えば、相場がどちらに動くか分からない時に、買い・売りの両方のポジションを保有したとします。 一方が利益を生み出す反面、必ず損失も同額発生します。 うまく利益を確定させて、元のレートまで戻れば良いのですが、成功は難しいのが現実です。 利益を確定させるタイミングも曖昧で、スワップポイントがマイナスになる可能性もあります。 さらにポジションを多く保有してしまうため、余力がなくなりロスカットのリスクが高まってしまうのです。 両建てはお勧めできません。

無計画なナンピンはやめる

ナンピンとは、買い増しや売り増しを行うことです。 例えば、1ドル100円で買いポジションを保有したものの、99円まで下落しました。 ここでさらに買い増しを行います。 同じ取引量であれば平均購入価格は99.50円となり、99円で買い増ししたポジションは上昇すれば利益が発生します。 しかし、さらに98円まで下落すれば、さらに損失を拡大させてしまいます。 戦略や根拠なく、無計画なナンピンはロスカットへの道を早めてしまうことになります。

損切りに便利な注文方法

損失を最小限に抑える重要性は理解していたとしても、いざ実行しようとすると判断に迷います。 そこでお勧めなのが、「ストップ注文」です。 ストップ注文は現在のレートよりも不利な方向へ動いた場合、損失の拡大を防ぐ目的で使用します。 ストップ注文を入れておくと、チャートを見ることなく設定したレートに達すると、自動的に決済されます。 感情的な取引ではなく、自分で決めたルールを守ることにもつながります。

損切りができる人とできない人の特徴

損切りができる人は、長期的な視点で取引をしています。 今目の前の損失を抱えて様子を見るより、即座に損切りを行って次の取引へ向かいます。 その方が次のチャンスを逃さないことを知っているからです。 何より気持ちの切り替えができます。 損切りができない人は、短期的な視点で取引を行います。 損をしたくない、待っていれば戻るかもと、判断することができないのです。 結果として、損失を取り返す次の取引を行うことができません。 損失の拡大により、精神的なダメージがいつまでも残ってしまうのです。

FXは損小利大の取引が大切

FXで長期的に利益を出すためには、損失を小さく抑えることが重要です。 しかし、いくら損失を抑えたとしても利益が多くなければ収支はプラスにはなりません。 利益を出す幅と、損切りの幅のバランスを意識しながら、損小利大の取引を続けることが、成功への近道です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる