取引プラットフォームガイド

FX口座への入金方法

FX口座への入金方法
10,000 YEN 以上のご入金に対する反映手数料は弊社が負担いたします。10,000 YEN 未満のご入金の反映手数料は 1,500 YEN となり、こちらの反映手数料が差し引かれた入金額が残高に反映されます。いかなるご入金においても、お客様側の振込手数料はお客様にご負担をお願いしております。

海外FXの入金方法マニュアル。一番格安でおすすめの海外FXの入金方法とは?

man

国内FXの入金方法

例:DMM FX

クイック入金とは

通常入金とは

  • クイック入金:24時間リアルタイム反映
  • 通常入金:銀行の営業時間内なら当日、銀行の営業時間外なら1営業日ほど

海外FXの入金方法

  1. 海外銀行への海外送金による入金
  2. 国内送金(国内銀行への振込)による入金
  3. クレジットカード(デビットカード)による入金
  4. 国際決済サービス(オンラインウォレット)による入金

海外銀行への海外送金による入金

海外銀行への海外送金による入金とは

例:AXIORYの場合

海外銀行への海外送金による入金の特徴

man

海外銀行への海外送金による入金の手数料

例:AXIORY

手数料
20,000JPY以上のご入金には手数料は掛かりません。
20,000JPY以下のご入金には一律1,500JPYの手数料が掛かります。

海外銀行への海外送金による入金のメリット

  • ほとんどの海外FX業者で利用できる入金方法
  • 手数料無料で利用できる

海外銀行への海外送金による入金のデメリット

国内送金(国内銀行への振込)による入金

国内送金(国内銀行への振込)による入金とは

英語では「Local Bank Transfer」と呼びます。

国内送金(国内銀行への振込)による入金の特徴

  • 銀行の営業時間内(15時まで)であれば、当日反映
  • 銀行の営業時間外であれば、次の営業日

国内送金(国内銀行への振込)による入金の手数料

10,000 YEN 以上のご入金に対する反映手数料は弊社が負担いたします。10,000 YEN 未満のご入金の反映手数料は 1,500 YEN となり、こちらの反映手数料が差し引かれた入金額が残高に反映されます。いかなるご入金においても、お客様側の振込手数料はお客様にご負担をお願いしております。

国内送金(国内銀行への振込)による入金のメリット

  • 入金手数料が無料
  • 当日、翌営業日には入金可能

国内送金(国内銀行への振込)による入金のデメリット

  • 振込手数料は発生する
  • リアルタイムの入金ではない
  • 利用できる海外FX業者が限られている

クレジットカード(デビットカード)による入金

クレジットカード(デビットカード)による入金とは

man

teacher

海外FXの入出金方法と手数料を総まとめ【2021年版】

安藤光輝

bitwalletの誕生により、海外FX業者への送金が非常に簡単かつ安全になり、FX口座着金までの時間も大幅に短縮されました。bitwalletは海外FX業者とFXトレーダーの仲介の役割をしているイメージです。トレーダーはクレジットカード、国内銀行振込などでbitwalletが指定する口座に入金し、bitwalletから海外FX業者へ資金を移動させます。bitwalletからFX口座への資金移動がリアルタイムに行える海外FX業者もあり、銀行営業時間内であれば、銀行口座からの 振込からわずか数時間で海外FX業者へ送金が完了 する場合もあります。

メリット1.対応業者間での資金移動が簡単になる

bitwalletに対応している海外FX業者同士であれば、bitwalletを経由して簡単に資金移動が可能となります。ほとんどの海外FX業者では bitwalletと業者間の手数料が無料 となっていますので、一旦bitwalletに出金し、別の業者に入金すれば、対応業者間での資金移動についても手数料が発生しません。

メリット2.資金の管理が簡単になる

メリット3.高級クレジットカードの入金が可能

ほとんどの海外FX業者では、アメックス(AMEX)やダイナーズ(Diners)、ディスカバー(Discover)などの高級クレジットカードからの入金には対応していません。bitwalletでは、海外FX業者で対応していない高級クレジットカードでも入金ができます。残念ながら、AMEX・Discoverのクレジットカードは2021年7月現在システムメンテナンス中となっていて利用することができません。また、クレジットカードでの入金の代わりに、 「ちょコムクレジット支払い」 というサービスを採用していて、こちらを通してカード入金をする事も可能です。

入金方法ブランド・銀行手数料
クレジット/デビッドAMEX、Diners、Discover (※1) 入金額の5%
VISA、JCB、Master Card入金額の4%
国内銀行振込みずほ銀行宛無料 (※2)
クレジット/デビッド
AMEX、Diners、Discover (※1) 入金額の5%
国内銀行振込
みずほ銀行宛無料 (※2)
  1. AMEX、Discoverは2021年7月現在システムメンテナンスのため利用停止中です。
  2. 現在無料キャンペーン実施中です。通常手数料は入金額の0.5%になります。
出金方法パーソナル/ビジネスアカウント手数料
(bitwalletとトレーダーの国内銀行口座間)
マーチャントアカウント
手数料
日本国内銀行振込777円(824円) (※) 優遇レート
その他の海外銀行4800円+1%
パーソナル/ビジネスアカウント手数料
(bitwalletとトレーダーの国内銀行口座間)
日本国内銀行振込777円(824円) (※)
その他の海外銀行4800円+1%
マーチャントアカウント手数料
日本国内銀行振込優遇レート
その他の海外銀行4800円+1%
海外FX業者手数料口座までの反映時間
(エックス エム) 無料即時
(タイタン FX) 無料即時
(ビッグボス) 無料0~1営業日
(イージーマーケット) 無料1営業日以内
(エクスクルーシブ マーケット) 無料1営業日以内
(エクスネス) 無料即時
(エフビーエス) 無料即時
(エフエックス DD) 無料2営業日以内
(ジェネトレード) 無料即時
(ホットフォレックス) 無料即時
(ミルトン マーケッツ) 無料即時
(マイエフエックス マーケット) 無料即時
(トレーダーズ トラスト) 無料即時
(トレードビュー) 無料即時
(エックス エム)
手数料無料
口座までの反映時間即時
(タイタン FX)
手数料無料
口座までの反映時間即時
(ビッグボス)
手数料無料
口座までの反映時間0~1営業日
(イージーマーケット)
手数料無料
口座までの反映時間1営業日以内
(エクスクルーシブ マーケット)
手数料無料
口座までの反映時間1営業日以内
(エクスネス)
手数料無料
口座までの反映時間即時
(エフビーエス)
手数料無料
口座までの反映時間即時
(エフエックス DD)
手数料無料
口座までの反映時間2営業日以内
(ジェネトレード)
手数料無料
口座までの反映時間即時
(ホットフォレックス)
手数料無料
口座までの反映時間即時
手数料無料
口座までの反映時間即時
(ミルトン マーケッツ)
手数料無料
口座までの反映時間即時
(マイエフエックス マーケット)
手数料無料
口座までの反映時間即時
FX口座への入金方法 (トレーダーズ トラスト)
手数料無料
口座までの反映時間即時
(トレードビュー)
手数料無料
口座までの反映時間即時

STICPAY

STICPAYもbitwalletと同じオンラインウォレットサービスを提供しています。2017年にサービスを開始した香港に本社を置いている会社です。bitwalletとの最大の違いは 「仮想通貨で入金ができるかどうか」 という点でしょう。 2019年7月にbitwalletは仮想通貨での入金サービスを終了 しています。そのため、知名度が高く信頼性のあるオンラインウォレットサービスではSTICPAY でのみ仮想通貨での入金が可能となっています。

入門講座:FX口座への入金方法

各金融機関でインターネット取引サービスの契約 ご利用にあたり、ネット銀行以外の金融機関は、各金融機関のインターネット取引サービス(ネットバンキングなど)の契約が必要です。
お申し込み方法は提携金融機関にお問い合わせください。
なお、弊社へのお申込みや特別なお手続きは不要です。 必ず最後までお手続きを行うこと FXリアルタイム入金は、提携金融機関の最後で、「加盟店に通知」「加盟店画面に戻る」「加盟店のサイトへ戻る」「ショップに戻る」等のクリックを必ずおこなってください。
(上記文言のクリックを行わなかった場合リアルタイムで入金できません。また、クリック後の画面でエラー等、手続きが完了しなかった場合、ご資金は総合取引口座の預り金に反映されますが、反映タイミングは翌営業日になってしまうことがあります。十分ご注意ください。) 必ずご本人名義の口座からの手続き ご本人様名義以外の銀行口座からご入金になった場合、借名取引未然防止のため、お客様の楽天証券の口座に一時的にロックがかかり、お取引ができなくなる場合がございます。ご注意ください。 FXリアルタイム入金の振込み口座 FXリアルタイム入金の手続きの最中に自動的に表示されます。振込み先を指定いただく必要は、ございません。また、お客様ごとに入金処理を管理しておりますので安心してご利用ください。(リアルタイム入金専用口座は、リアルタイム入金のみしかご利用になれません。) メンテナンス時間は使用できません 提携金融機関と弊社システムメンテナンス中は、ご利用いただけません。(メンテナンスは状況により延長、また他の時間に行われる場合があります。) FXリアルタイム入金の手続きがメンテナンス時間にかかってしまった場合、エラーが表示され、入金処理が行われない場合があります。 ご資金の反映時間 FXリアルタイム入金は通常速やかにFX証拠金にご資金が反映しますが、各提携金融機関の処理により、同日手続きでもFX証拠金残高への反映が遅くなる場合がございます。 楽天FX取引画面からの手続き 楽天FX取引画面を経由せず、提携金融機関のホームページから直接お振込みいただいた場合や、窓口やATMからのお振込みは、各金融機関所定の手数料が発生します。 総合口座預り金の余力による操作制限 FXリアルタイム入金は預り金からFX各種証拠金口座への振替を伴うサービスです(振替操作は不要です)。そのため、預り金における振替可能額等の制限を受けます。他商品で不足金や追加証拠金が発生している場合、預り金の振替可能額に余力がない場合等は、本サービスをご利用いただけませんのでご注意ください。預り金における振替可能額制限等でFXリアルタイム入金が行えない場合は、いったん証券総合口座の預り金にご入金いただいたうえ、その余力の範囲でFX取引口座への振替を行ってください。

海外FX口座への入金方法|海外FXガイド|海外FXの口座開設なら海外FXお役立ちガイド

数ある海外FXの入金方法の中で、最もスピーディかつ手軽に入金できるのがクレジットカード入金です。普段のインターネットショッピングを行うような感覚で、瞬時に海外FX口座に入金できます。海外FX会社によって対応しているクレジットカードブランドは異なりますが、一般的にVisaブランドのクレジットカードが広く利用可能となっています。MasterCardとJCBが使える海外FX会社も一部ありますが、非常にレアなケースです。

海外FX会社では取引口座と同一名義の入金のみを受け付けています。ご家族のカードだとしても、本人名義以外のクジレットカードを利用した入金は却下されるので気を付けてください。デビットカードが利用不可になっている海外FX会社もありますので、必ずクレジットカードを使うことが望ましいです。

クレジットカードで入金する場合 即時にFX口座に入金

国内送金で入金する場合

普段使っている銀行振込で海外FX口座に入金できる

これまで海外FX会社への高額入金(例えば、100万円以上)は、海外送金でしか入金できませんでした。そのため、数日掛かる送金処理や高額の送金手数料を受け入れるしかなかったのですが、国内送金の登場より、高額入金でも数百円程度の低い手数料で、最短1~2時間のスピーディさで実現できるようになったのです。

普段使っている銀行振込で海外FX口座に入金できる

海外送金を使って入金する場合

入金と出金の両方で使える最も標準的な方法

長い海外FXの歴史の中で最も標準的で、すべての海外FX会社が導入している入金方法こそ、「海外送金」です。国内送金が登場するまで、100万円くらいの高額入金を行うためには海外送金を利用する以外に選択肢がありませんでした。お客様の多くが利用される日本国内の銀行も、海外FX会社が顧客資金管理用に開設している欧米の銀行も、SWIFT(国際銀行間通信協会)のネットワークに加盟しており、信頼と実績そしてセキュリティの高さはお墨付きです。

昔から存在する国際銀行間送金であるからこそ、比較的高めの送金手数料と事務手続きの日数(取引口座への着金まで4~5営業日)が発生してしまいますが、最も信頼できる入金手段であることは間違いありません。海外送金で入金するメリットとしては、取引口座から出金する際にFX取引で得た利益を含めてすべての資金をまとめて一回の出金リクエストで回収できる点にあります。

日本の銀行から海外送金する際には、銀行情報の英語表記を必ず事前に調べておきましょう。なぜなら、海外FX会社の入金申請フォームでは、銀行情報を英語表記で入力することが求められるからです。海外送金にはSWIFTコードという銀行ごとに割り振られた特別なコードが必須となります。ジャパンネット銀行などネット専業銀行はSWIFTコードを持たないため、海外送金には利用できません。ご注意ください。

海外送金で入金する場合 4~5営業日程度で入金

電子ウォレットサービスを使って入金する場合

電子ウォレットの開設が必要だが、即時入金反映が魅力的!

多くの海外FX会社は、「bitwallet」「PayPal」「Skrill」「Neteller」「STICPAY」といった電子ウォレットサービスを導入しています。などが挙げられます。これら電子ウォレットサービスの入金を利用するためには、事前に各電子ウォレットの口座開設が必要となります。さらに、海外FX会社へ入金する資金を開設したウォレットにチャージしておくことも必要となります。ウォレットへのチャージ方法はクレジットカード入金または銀行送金が一般的です。

海外FX会社へ入金するまでに準備が必要で煩雑ではあるのですが、その入金反映スピードはクレジットカード入金と同等で、数分のうちに取引口座に着金します。海外FX会社によっては、FX取引で得た利益を含めたすべての資金を電子ウォレットへ出金することを認めており、スムーズな出金に備えて電子ウォレットを利用するメリットは大きいと言えます。

決済代行会社で入金する場合 1~3営業日で入金

BXONEで入金する場合

新世代込の電子ウォレットサービスが登場!

BXONEは、その送金手数料の安さが魅力です。電子ウォレットサービスであるため、海外FX会社へ送金する前には、BXONE口座へ送金する必要があります。国内銀行振込、海外送金、仮想通貨でBXONEへ送金ができるのですが、これら3つの送金手数料が現在無料となっています。手持ち資金満額を送金できるのは嬉しいですよね。

BXONEから海外FX会社への入金反映はもちろん数分以内のスピード処理を実現。入金限度額はないので、100万円以上の高額入金でも瞬時に着金します。ちなみに、海外FXお役立ちガイドでは、BXONEとコラボ企画を実施中。対象海外FX会社とBXONEの同時開設をされた方には、BXONEお試し入金用資金として5,000円をBXONE口座へプレゼントしています。詳しくは以下のキャンペーンページをご覧ください。

BigBossのボーナスキャンペーンは!?利用するメリットや注意点を徹底解説!

「どの海外FX業者が一番多くボーナスをもらえるの?」 「種類が多すぎて、どのボーナスを利用すればよいのかわからない. 」 「ボーナスをもらうためには何をすればいい?」 各海外FX業者によって、様々な .FX口座への入金方法 FX口座への入金方法

【最新版】MT4とMT5はどちらが良い?10個の違いやおすすめの海外FX業者3社を紹介

BigBossのボーナスキャンペーンは!?利用するメリットや注意点を徹底解説!
【最新版】MT4とMT5はどちらが良い?10個の違いやおすすめの海外FX業者3社を紹介
海外FXは危険性が高いって本当?よくある詐欺のパターンや優良業者を見極める方法も解説
【初心者必見】BigBossのMT4へログインできない時に確かめる7つのこと! ログイン時の疑問にも回答
海外FXの最大ロット数は? レバレッジとの関係性やロット数が多い業者の選び方

BigBossコラム

取引プラットフォーム

当社について

bob-sapp

BigBossグループは、Prime Point LLCを基盤とした関連会社です。Prime Point LLCは全米先物協会(National Futures Association)に登録NO.0543920にて登録しています。 全ての情報は、アメリカ・イラン在住または国内法や規定により禁止された地域にお住いのお客様を対象としたものではございません。 また、IBCの規定により、セントビンセント・グラナディーン在住のお客様へのサービス提供は行っておりません。 当サイトは、日本国内で金融サービスを提供することを意図したページではなく、金融商品提供や金融サービスへの勧誘と考えられる業務には携わっておりません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる