FX基本用語

強気相場と弱気相場

強気相場と弱気相場
13:09

米国株の弱気相場は「短命」に終わる、専門家が楽観予測

リセッション(景気後退)入りへの懸念の中で、株式市場は弱気相場に入ったが、歴史を振り返ってみれば、年初からの市場の急落は、経済全般が後退を免れれば、株価が回復することを示す良い兆候なのかもしれない。 S&P500種指数は6月13日、1月につけた過去最高値から20%以上下落して、正式に弱気相場入りを果たした。先週はやや反発する局面もあったが、その後も株価の下落は続いている。 ビスポーク・インベストメント・グループによると、「全く同じ弱気相場は二つとない」とのことで、第2次世界大戦以降の弱気相場の半分以上はリセッションにつながったが、リセッションに至らない弱気相場は短命に終わる傾向があるという。 CFRAリサーチの投資ストラテジスト、サム・ストボールは、「今回の強気相場がピークから20%下落するまでに要した日数は、わずか161日で、過去の弱気相場の平均の245日に比べると短い。これは良いニュースと言える」と指摘した。 1945年以降のS&P500の動きを分析すると、弱気相場への「素早い」下降は、40%以上の下落を意味する「メガメルダウン」ではなく、より「浅い」下落で終わる場合が多いとストボールは述べている。 過去にS&P500が平均以下の時間で20%下落した弱気相場は5回(1961年、1966年、1987年、1990、2020年)あったが、いずれも市場の平均下落率は27%未満だったとストボールは述べている。 CFRAのデータによると、1945年以降の14回の弱気相場における、S&P500の下落幅の平均は32%で、底を打つまでにかかった時間の平均は12カ月で、そこから平均23カ月で損失を取り戻していた。 直近の、そして最も短い弱気相場入りは2020年3月のことで、パンデミックのロックダウンにより米国経済は短期間のリセッションに陥った。しかし、そのリセッションは過去のどれよりも短く、わずか1カ月で終わっていた。 アリーのストラテジストのリンゼイ・ベルは、現在の弱気相場が「比較的軽い」と指摘し、FRBが「インフレを押し下げる」ことができれば、「穏やかな景気減速にとどまる可能性が高い」と述べた。さらに、いったん株価が底を打てば、その後1年間のリターンはかなり強力になると付け加えた。 「2000年から2002年、2008年から2009年に見られたような本格的な危機と景気後退が回避されれば、今回の弱気相場はすぐに底を打つかもしれない」とLPL Financialのストラテジストのライアン・デトリックは予測する。 過去5回の弱気相場の半分以上が3カ月以内に終了していることから、彼は「現在の弱気相場は多くの人が予想するよりも早く終るかもしれない」と述べ、「この弱気相場がどう終わるかは、インフレ率が低下するペースに左右され、FRBの利上げのタイミングや規模もそれに応じたものになる」と指摘した。

【FX強気相場の逆張り】最低限のルール条件はコレだけ!

記事

今回は 強気相場中での逆張りの見極め について解説します!

もっと 裁量スキルを学びたい という方はコチラより、
1週間の無料講座 をぜひ受けてみてください▼▼▼

USD/JPY(ドル円)の分析

基本的にFXは
長期足と同じ方向の波に乗るのが良いのですが、
伸びすぎているといずれか大きく売られる可能性も 高まってくるのです。

その中での売買を確認しながら
短期的なショートを狙って 強気相場と弱気相場 いきます。

強い上昇トレンド です。

高値と安値の切り上げを更新し続けているので、
上昇トレンドが継続している状況 ですが、

前回の高値に引いたチャネルラインで
今回作った高値が支えられて います。

少しずつ 上昇の勢いが弱まっている感じ もしますね。

1時間足では 下降トレンドが発生 しています。

過去の上昇トレンドの
最後に作った安値を切り下げて
その後の高値も切り下げて います。

今の状況でエントリーをすると
リスクリワードは 1:4.26

強気相場中の逆張りで大事なのは、
最低でも1時間足レベルでのトレンド転換を確認 することです!

強気相場なので、
もちろんシナリオと逆になることも 十分考えられます。

ですので、 リスクリワード比率の良いポイント を意識して
トレードをしていきましょう!

EUR/JPY(ユーロ円)の分析

それまでは4時間足や1時間足の
トレンド転換が確認できたら
ショートを攻めていっても良いですね!

ビットコインは依然として強気相場か、アナリスト「一時的な調整局面」【仮想通貨相場】

ビットコインは依然として強気相場か、アナリスト「一時的な調整局面」【仮想通貨相場】

執筆:Yasin Ebrahim Investing.com - Bitcoinは33,000ドルを下回ったことで、月曜日に買い殺到し、プラスに転じた。しかし投資家のセンチメントは.

GMOコイン:全員キャッシュバック「冬のボーナスで暗号資産デビューキャンペーン」開始

OKCoinJapan「IOSTステーキングサービス」提供へ|報酬は最大年率8.88%

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

強気相場と弱気相場
日経平均株価25,935.62-457.42-1.73%
日経225先物 (F)26,313.0-67.0-0.25%
韓国総合株価指数2,305.42-27.22-1.17%
NYダウ31,097.26+321.83+1.05%
独DAX12,813.03+29.26+0.23%
S&P/ASX 2006,539.90-28.20-0.43%
米ドル指数104.880+0.416+0.40%
強気相場と弱気相場
1,812.90+5.60+0.31%
原油 WTI108.46+2.70+2.55%
19.823-0.529-2.60%
米国綿花2番97.40-1.44-1.46%
排出権86.18-3.98-4.強気相場と弱気相場 41%
米国シカゴコーン619.750.000.00%
米国コーヒー223.95-6.15-2.67%
ドル/円135.21-0.52-0.39%
ドル/ウォン1,298.93+10.94+0.85%
ユーロ/ドル1.強気相場と弱気相場 0429-0.0053-0.51%
ユーロ/円140.98-1.29-0.91%
トルコリラ/円8.0657-0.0586-0.72%
豪ドル/円92.17-1.50-1.61%
ポンド/円163.59-1.66-1.00%
強気相場と弱気相場 強気相場と弱気相場 強気相場と弱気相場
大塚ホールディングス4,769.0-49.0-1.02%
ソフトバンクグループ5,131.0-104.0-1.99%
トヨタ自動車2,067.0-33.0-1.57%
三菱UFJフィナンシャル・グループ728.0-1.4-0.19%
ブイ・テクノロジー2,752.0-41.0-1.47%
東芝5,446.0-69.0-1.25%
みずほフィナンシャルグループ1,542.5-0.5-0.03%

KDDI通信障害、3915万回線に影響 総務相「重大な事故に該当」

仮想通貨ヘッジファンドのスリーアローズ、米連邦破産法の適用申請

ウクライナ東部最後の要衝巡り戦闘激化、陥落の可能性も

アングル:石油増産の裏にサウジの外交力、米ロの間を綱渡り

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

【米国株動向】弱気相場はいつまで続くのか。歴史に答えを探す

モトリーフール

ストックボイス

13:09

バフェットに学ぶ 岡元平八郎の米国株マスターへの道 高配当株の選び方 ESG脱炭素 半導体

ご留意事項

本コンテンツは、情報提供を目的として行っております。
本コンテンツは、当社や当社が信頼できると考える情報源から提供されたものを提供していますが、当社はその正確性や完全性について意見を表明し、また保証するものではございません。有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではありません。また、過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。提供する情報等は作成時現在のものであり、今後予告なしに変更または削除されることがございます。当社は本コンテンツの内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
本コンテンツでは当社でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」または当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

【FX強気相場の逆張り】最低限のルール条件はコレだけ!

記事

今回は 強気相場中での逆張りの見極め について解説します!

もっと 裁量スキルを学びたい という方はコチラより、
1週間の無料講座 をぜひ受けてみてください▼▼▼

USD/JPY(ドル円)の分析

基本的にFXは
長期足と同じ方向の波に乗るのが良いのですが、
伸びすぎているといずれか大きく売られる可能性も 高まってくるのです。

その中での売買を確認しながら
短期的なショートを狙って いきます。

強い上昇トレンド です。

高値と安値の切り上げを更新し続けているので、
上昇トレンドが継続している状況 ですが、

前回の高値に引いたチャネルラインで
今回作った高値が支えられて います。

少しずつ 上昇の勢いが弱まっている感じ もしますね。

1時間足では 下降トレンドが発生 強気相場と弱気相場 しています。

過去の上昇トレンドの
最後に作った安値を切り下げて
その後の高値も切り下げて います。

今の状況でエントリーをすると
リスクリワードは 1:4.26

強気相場中の逆張りで大事なのは、
最低でも1時間足レベルでのトレンド転換を確認 することです!

強気相場なので、
もちろんシナリオと逆になることも 十分考えられます。

ですので、 リスクリワード比率の良いポイント を意識して
トレードをしていきましょう!

EUR/JPY(ユーロ円)の分析

それまでは4時間足や1時間足の
トレンド転換が確認できたら
ショートを攻めていっても良いですね!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる